ツアーコンダクター専攻
国内外のツアーでお客様をご案内し、思い出深い旅行を演出できる添乗のプロを目指す

ツアーコンダクター専攻

ツアーコンダクター専攻のポイント

◆ 添乗に必須の専門知識を身につけ、即戦力として活躍できる人材を目指す

◆ トラブル時にも対応できるツアーコンダクターとしてのスキルを磨く

◆ 添乗員の必須資格である「総合旅程管理主任者」試験対策も万全

目指す職種

ツアーコンダクター

国内海外のツアーに添乗し、現地を案内しながらお客様の旅の演出も手がけます。

ツアーガイド

旅行先の現地でツアーの案内をしながら、現地事情にも詳しくお客様に旅行を楽しんでいただきます。

鉄道スタッフ

各地の駅における予約発券業務やインフォメーションセンターにて観光情報や施設案内を行います。

MESSAGE
MESSAGE

工夫と経験で人見知りを克服し旅行のあらゆる場面に関わる

 普段は個人宅や企業、学校などを訪問したり、来店されたお客様の対応もしています。大手旅行会社では1 つの旅行に多くのセクションが関わりますが、私の会社では見積書作成から手配、添乗、精算までお客様の旅行に関するあらゆることを一人で行い、それがやりがいになっています。

元々人見知りで、初めはお客様の前に立つと緊張で頭が真っ白になってばかりでしたが、話す内容を記したオリジナルの「虎の巻」を作り、また経験を重ねることで接客の仕事に慣れていきました。またGAIGOの国内地理という授業で勉強した知識は現場でも役に立ちました。小学校の修学旅行に添乗した際、子どもたちの笑顔を見て、この仕事の楽しさを感じました。

これから旅行業を目指すのであれば、この仕事は接客業なので、コミュニケーション力の大切さを知っていただき、もし資格が取れなくても、「この業界で働きたい」という強い気持ちを持って、一歩ずつ進んで欲しいです。


PICKUP

海外旅行業務

海外のフィールドでも活躍できる添乗員を目指ために、出入国の手続きや航空機・ホテルでチェックイン方法など基礎業務を身につけるとともに事故やトラブルに遭遇した場合の対処法も学びます。